本年もありがとうございました。
クリスマスも終わってしまい、新年を迎えるまでにヤルことをヤってしまわねば・・と少々焦り気味なえびろーでございます。本日で年内の営業を終了させて頂きます。
改めまして、本年はたくさんの方にご来店頂き、また可愛いウチの商品たちをたくさんお求め頂きまして誠にありがとうございました。オーディオ業界だけではなく、なんとなく世の中全体の経済活動において楽しい話題が乏しくなってきている昨今ですが、当店は本当に良いお客様に恵まれているなと痛感しております。深く感謝申し上げます。

お店に立って(ワタシは着席にて接客させて頂いてますが)、お客様と直接お話しをさせて頂きますと、やはり現場のニーズと言いますか、お客様が求めていらっしゃる事柄を肌で感じる事が出来ますので大変に勉強になります。今日は年末のご挨拶として、ちょっとだけ思うところを書いてみようと思います。

我々は、メーカーが作る商品やインポーターが輸入する製品を理解して、それをお客様へご紹介する『紹介・仲介』の仕事をさせて頂いております。on and onはDYNAUDIO JAPANの直営店舗という形態ですので、ご紹介できるアイテムは相当に限られてしまい、雑誌やWebに掲載されている多様なメーカーの商品を扱う事が出来ません。だからこそ自身が取り扱う製品の性格を、なるべく脚色なく理解しなければならないと日々思っておりまして、そのためにはちょっと言葉は雑ですが『業界の地図を知る』ことが大変に重要だと、そう思うのです。いま自分がご紹介している製品は、業界の中で何処に立っているのか。性能や価格はどんな具合なのか、どんなお客様にお求め頂けるのか。冷静に分析する作業を怠ってはいけないと思うのです。おかげさまで今年はアチコチで沢山の賞を頂きましたので、より一層、慎重に謙虚に商品とブランドについて考察しなければいけません。

いわゆるハイエンド・オーディオ製品を取り扱っている当店ですが、今年、思いのほか各地に沢山嫁いで行った商品がコレ、Musicシリーズでした。じつはワタシもMusic 1をひとつ購入。自宅でブンブン鳴っています。ケータイからBTで音源を飛ばしたり、テレビと接続してデビッド・ギルモアのBlu-rayを迫力ある音で楽しんだり。いやー、音楽って素晴らしいですね。

そしてDYNAUDIOのフラッグシップ・スピーカーのConfidence。お店の顔として今年の後半は頑張ってくれました。MOONの新製品も入荷。MOONは来年早々に、いくつかの新製品がリリースされる予感。で、そんな我々の商品は業界の何処にいるのだろう?と自問するならば『中心部からちょっと外れ気味なトコロにスックと立っている名門』なカンジだと思っております。そしてどの商品も確かな風味はあるのに尖ったキャラクターがない。あ、ATOLLさんだけは『フランス郊外の気立てのいい娘』みたいな分かりやすい性格があるかな。何れにしても押し付けがましい勢いはなくて、でも主張はしっかりしてくる。一度惚れて付き合うと、人生の伴侶になり得るみたいな。

当店はMusicシリーズのような(本格派)お手軽商品からハイエンド機器まで取り扱っているわけですが、いずれにしてもこれらの商品は『音楽を聴くための機械』であります。生活の中にどんな形で音楽を取り入れていくか、これはお客様によってマチマチです。そしてどんなスタイルも正解です。ワタシだってMusic 1を買っちゃうくらいですから。on and onは『楽しく音楽を聴くための機械』をご紹介するお店として、これからも様々なお客様のお供をしたいと思っております。『オーディオ販売店は、なんとなく敷居が低くないっていうかメンドくさそう』と思われがちですが、ウチのお店は全くそんな事ありません。いつでも世間話をしにいらして下さい。現役のベーシスト(サトーB)もいる事ですしね。申し上げましたとおり、当店にいる商品は、どれも大変に性格の良い子です。どんな生活にも寄り添え溶け込めると確信しております。

1月6日(月)からまた営業致します。初売りってほどの事ではないのですが、お買い得な商品もご用意しました。『こんなふうに音楽がある生活を送りたいワケよ』というご要望、我々にバシバシぶつけて下さいませ。お得な商品も混じえて、イロイロとご提案させて頂きます。本年もありがとうございました。来年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。皆さま、良いお年をお迎え下さいませ。(えびろー)

MUSIC 1の試聴予約はこちら