思うトコロあってキャンペーン開始!
とうとう緊急事態宣言が発令されましたね。みなさま、どうかご無事にこの難局を乗り切って下さいませ。
オーディオ販売店として、ナニか楽しいネタをご提供できないものかと、ずーっと考えていました。こんな自粛ムード渦中、せっかくご自宅にいらっしゃるのなら、せめて気持ちよく音楽を聴いて頂きたいなと思いまして。このたび当店が自信をもってオススメできる『まずはコレでゴキゲン!』なオーディオシステムを作ってみました。
DYNAUDIOのEmit M10(スピーカー)+ATOLL IN30(プリメインアンプ)+ATOLL CD30(CDプレイヤー)。両ブランドともにエントリー機種の組み合わせです。画像はたまたま店頭にある展示機を組み合わせたものなので、色がシャチみたいな白黒になっちゃっていますけど、M10は黒色エンクロージャーもあります。

Emit M10の定価は¥90,000(税別ペア)。手前味噌ながら、このスピーカーは本当にイイ子です。物凄く『マトモな音』を発します。そしてキチンとDYNAUDIOの音がする。ちっこいクセに、無理なく必要十分な低音が出て、かつ大変に優秀なサウンドバランス。設置場所の自由度が高くて、しかも鳴らしやすい。ケーブルを取り替えたりインシュレーターを使ってみたりすると、相当敏感に反応してくれる。大好きです、このスピーカー。

ATOLLたち。
プリメインアンプ、IN30の定価が¥85,000(税別)。CDプレイヤーCD30が¥95,000(税別)です。

IN30はですね、なんとプリアンプをバイパスしてパワーアンプとして使えます。たとえばテレビにVARIABLEな音声出力機能があれば、テレビをプリアンプ代りにしてみたり。はたまたプリアウトの端子もちゃんとあるので、ゆくゆく大型のパワーアンプを追加していただければ、IN30はプリアンプにもなる。んむー。
そしてCD30にはUSBの入力端子が付いています。96KHz/24bitまでのPCMシグナルを受けられるので『ちょっと気軽にハイレゾ音源を聴いてみたい』なんて方にも最適。んむむむー。

という、このシステム。オーディオ機器としては十分なポテンシャルを持っています。店頭にてご試聴頂けますが、聴いてみたらビックリしますよマジで。『いやもう、これで十分だわ・・』ってワタシが言っちゃいけないのですが、ついつい喉元までそんなフレーズが。
このセットの合計定価は¥270,000(税別)ですが、今回は『とにかくやってみようよ、オーディオ!』なキャンペーン企画として、合計¥200,000(税別)でご案内致します。このキャンペーン、数量限定になります。
CDと、そんなにレートは高くないけどハイレゾ音源がキチンとしたアンプとスピーカーで聴けます。音色はワタシのお墨付き。この価格でこの音質なら、ドナタでもご納得頂けるとシステムだと思います。ぜひ、ご来店・お問い合わせ下さいませ。宜しくお願い致します。(えびろー)

【4月12日追記です】
CD30のUSB入力は、MP3シグナルのみ読み込み可能でした。PCM音源は受付ないようです。認識が間違っておりました。大変申し訳ありませんでした!(えびろー)

MUSIC 1の試聴予約はこちら