Music 1
『Hくんさー、ブログかかなーい?』

そんなTさん鶴の一声でブログを書かせてもらうことになりました、中央区のH(29)です。
私はオーディオ評論家でも、ましてやオタクの端くれですらないですが、ひょんなことからon and onさんのお世話になり、

『素人の目線がいまこそ欲しい。』

Tさんの要望もあり、DYNAUDIO製品たちをこのブログ上で紹介させてもらえる運びとなりました。
正直めちゃ嬉しいです。というわけで早速先週、MUSIC1を数日お借りしたのでその感想を書いてみます。



正直な印象として、たぶんやっぱ良いんだと思います。
8万円近くするので安くはないですが、それからなんとなく家電量販店で聴いた
他社の似たようなコンセプトのBluetoothスピーカーと比べるとずっと聴きやすいです。

とくにYUKIの「プリズム」という曲でその真価をみたような気がして、
その日は仕事もパっとせず、家に着くなり布団に倒れこんだのですが、残りの気力でスマホの再生ボタンを押しました。
ぴろぴろとイントロが始まるとそこからけっこうな低音が入るのですが、それがぼやけないでしっかり聞こえて、 そのあと、YUKIの第一声が全くべつのところからどーんと飛び出してきました。

『あ、音楽だな』

ってそのとき布団のなかでホントに感じました。
私はエレキベースを10年近く弾いているので低音やドラムはちょっと気になるほうですが、 彼らがいやに強調されるわけでも存在感がないわけでもなく、邪魔をしないでそこに居て、ボーカルを支えてる。

たぶん、現代の音源であるスマホとどうやって共生しながらみんなに『音楽』を聴いてもらうのか、 DYNAUDIOなりのこれが真摯な答えなんだろうと思います。

どうやっているのかわかりませんが、このスピーカーすごくて、 目の届かないところに置いても主旋律を空間のなかに放ってくれますし、 本当に作業効率をあげる音楽環境の構築に一役買ってくれるとおもいます。

他にもMUSIC5や7もありますが、個人的にはこのMUSIC1がコンパクトで好きです。
気になる方は是非、 on and onさんをスマホ片手に訪れてみてください。


DYNAUDIO / MUSIC 1 レッド


洗練されたコンパクトなデザインに、ワイヤレスで驚くほど鮮明な音質。
Music 1には1inchのソフトドームツイーターと4inchのウーファーが内蔵されています。
充電式バッテリーも内蔵し、最大8時間の連続リスニングが可能です。


製品仕様

バッテリー再生時間最大8時間
ユニット構成ツイーター×1 ウーファー×1
内蔵アンプドライバー毎 / 40Wアンプ
Wi-Fi802.11a/b/g/n (2.4GHz and 5.0GHz)
BluetoothBluetooth 4.0
DLNADLNA/UPnP
有線コネクターUSB (iOS playback and charging), 3.5mm analogue line-in stereo mini-jack
対応フォーマットMPEG, WAV, AAC, FLAC, WMA, ALAC,Vorbis, PCM, SBC
寸法W: 229mm × H: 229mm × D: 142mm
重量1.6kg
パッケージ1台/1個口
標準価格¥60,000
JANコード

MUSIC 1 レッドの試聴予約はこちら