ブログ

Blog

Xeo 2
Xeo 2
さっそく感想ですが、ともかく伝わってきたのは、
愚直なまでに音源を "しっかり再生" しようとするその姿勢。全くブレません。
適当さがなく、Bluetooth接続の今どきなスピーカーなのに朴訥。
倍音ってこんなにカッチリと再生できるのか!と思うぐらい、くっきりと再生してきます。

陽も落ちたなかショールームで小一時間向き合っていましたが、
クラシックギターで演奏された『海の見える街』を聴いた際に、それがホントに心地よくて、
臭いですが、この曲もまた音楽そのものもまた好きになりました。

でもこのスピーカー、クラシックギターの音色との相性は実にいいと思います。
バッハの練習曲ようなポロポロ淡々と音たちが目の前を横切っていくような曲にうってつけです。
質朴ですがその飾り気のなさが逆に色気となって響いてきます。

あとすごく驚いたのが、私は多少楽器も弾くのですが、
この世には楽器を弾く人だけが体感できる、ある種の特権のような『音』ってあると思っていて、
ちょっと焦ってしまうぐらい、それに近いものを感じました。
どうやっているのかはわかりませんが・・・。
なのでスマホ音源だからと言わず、少しでも良い音源をスマホに入れておく価値があると思います。

Music1と比較してみると、Xeoはスピーカーが2つだからなのか単純に、
奥行が増した印象は受けますし、各パートの分離もより感じられました。
スラップベースなんかもお団子のようなひと塊の音にならないで、
マシンガンのようにレスポンスよく発音し各音の粒をしっかり立ててきます。素晴らしかったです。

余談ですが、なんかこのスピーカー不思議な肌触りをしています。
テクスチャーは一体なんでしょうか?ごつごつでもサラサラでもなく、ややしっとりしています。
気になる方はぜひ、この肌触り含めて on and on へ足を運んでみてください。

素晴らしいスピーカーです。