ブログ

Blog

ハロウィン in 新富町!
渋谷ばかりが悪目立ちしておりますが、
実は、中央区は新富町でも先週末にハロウィンイベントがありました!
なんと on and on はちびっ子スタンプラリーのゴール 「魔法研究所」 という大役を担っており、
私もマッド・サイエンティストの端くれ研究員として参加してきました。


魔女の宅急便に扮したキキや、ミニオンズ、ミニひょっこりはん軍団など、
衣装を身にまとった子供たちはホント参っちゃうぐらい可愛かったですが、
実は昔からちびっ子を抱っこすればどんどん泣かれるタイプで、子供は「無理」とおもって生きてきました。
なので今回もノリを掴むまでに時間を要し苦戦もしましたが、先輩Nさんのトーク力に圧倒されながらも

「おれの仕事をしろ」

と自分に言い聞かせて食らいついていきました!

真面目な話なんといいますか、1年前に引っ越してきただけの私。
地域のイベントに、運営側での参加などあり得ないと思っていたのに、気が付くとその輪の中にいる。少しは私も成長したのかな。
早朝に墨田川までランニングすることがあるんですが、その度に新富復興稲荷に深々と頭を下げる地元の方々を見てきたので、
この新富町のお役に少しでも立てたなら幸いです。

話は戻ってこの魔法研究所ですが、どうして地元の皆さんもっと活用しないの!?と本気で思ってしまう
ハイクオリティな音響設備搭載の地下『シアタールーム』が真のゴールでした。

一階でワイワイきゃっきゃやっていたちびっ子たちも、
仄暗い地下室へとつながる階段あたりから徐々にその表情は曇り、「こわいからねー」の一押しで崩れ落ちる。
と思いきや、危ないって言ってるのにぶりぶり駆け抜けていく子もいてよくわからなかった!笑

来年もまた大いに盛り上がるといいですね。
ハロウィンが毎年当たり前だった世代がいずれ大きくなって、その子供たちがそれを受け継いで・・・。
人生楽しんだもの勝ちですから、楽しいイベントは良い形で取り込んでいきたいですね。

皆さんお疲れ様でした!

打ち上げの中華料理屋に出現した偽YAZAWA。
淋しがり屋が度を越しており追い払ってもすぐまたやってきた。