桂庵
東京オリンピックは無観客が決定したようですね。
ステイホームで家で応援しましょう。

on and on近隣の「良い食」シリーズ第2段です。
当店にお越しの際よろしかったらお立ち寄りください。
当店「on and on」から新大橋通りに出て左に行くとすぐに「桂庵(かつらあん) 新富店」があります。徒歩2分くらいです。

この「桂庵」は都内に点在するチェーン店ですが、有名な三大そばチェーン店(富士そば、小諸そば、ゆで太郎)とは格が違います。値段の分だけ確実に美味しいです。

三大そばチェーン店と「もりそば」の価格の比較をしてみましょう。

小諸そば 290円
富士そば 310円
ゆで太郎 360円
桂庵   570円

このような価格なので三大そばチェーン店より美味しいのが当然と言えば当然ですね。

本格的なそば店だと「もりそば」がほんの三口くらいの量で平気で1,000円を超える店もありますが、「桂庵」の価格はそれらの格式高いそば店からするとリーズナブルでれなりの満足感が得られる”ちょうどいいそば屋”です。
セットメニュー

「桂庵」のウリは豊富なセットメニューです。

丼もの一人前と半たぬきそば、または半もりそばのセットです。単品の丼ものと100円しか差がないので相当お得だと思います。

更にプラス100円で半そばを一人前に変更することが可能です。
鳥どんセット

僕のお気に入り「鳥どんセット」です。ご飯の上に海苔を敷いてありその上に一口大にカットされた鳥の唐揚げがたっぷり乗っています。甘じょっぱいタレが決め手です。ありそうでなかった丼ものです。

画像の半そばは温かい「半たぬきそば」です。

丼と半そばの両方で満腹必至です!
季節のメニュー

期間限定の「季節のメニュー」がまた人気があります。

現在は佐賀県産海苔と鬼おろしの冷やしそばが「季節のメニュー」です。先日その中の「えび海苔おろし」をいただきました。
えび海苔おろし

プリプリのエビ天が4つ!爽やかな食感でとても美味しかったです。


「桂庵(かつらあん) 新富店」が当店から最も近いですが、「八丁堀店」も徒歩5分くらの場所にあります。「新富店」は座席数が少なく満席の場合がよくあります。そんな時は「八丁堀店」にお越しください。こちらは座席数が多いのでまず座れると思います。

今回は「”三大そばチェーン店”より1ランク上のそば屋~桂庵」をご紹介させていただきました。(サトーB)