メダルラッシュ
東京オリンピックの真っ只中です!

オリンピックの開催自体に賛否両論あるのは承知していますが、アスリート達が全身全霊で競技に立ち向かう姿には素直に感動します。

まして、日本勢が活躍すれば心の励みになります。

毎晩リアルタイムで様々な競技が放送されているのでテレビのリモコン片手に何を観ようか迷ってしまいます~!
只今、7月31日の午前の段階で日本が獲得した金メダルは17個で過去の記録を早くも更新したそうです。まだ半ばなのでどこまで記録が伸びるのか楽しみです。
大橋悠依選手

今回の競泳で金メダル1号となったのは、400m個人メドレーの大橋悠依選手でした。

その後の200m個人メドレーにおいても金メダルを獲得して2冠を達成。同一大会で2個の金メダルを獲得するのは北島康介選手以来で女子では初めてだそうです。

開会してすぐの金メダルで日本に勢いがつきました!
阿部兄妹

好調日本の中でも今回の柔道は圧倒的に強いです。観ていて負ける気がしません。

同じ日に金メダルを獲得した阿部兄妹は見事でした。
水谷・伊藤ペア

卓球の新種目、混合ダブルスの決勝はリアルタイムで観戦していましたが、まさに「手に汗を握る」素晴らしい試合でした。

先に中国に2ゲーム先取された時は「あ~やっぱり中国には敵わないのかな・・・」と思いましたが、その後3ゲームを連取!先に王手をかけるも第6ゲームを取られ運命の最終第7ゲーム!このゲームを取り悲願の卓球界初の金メダル!

水谷準選手、伊藤美誠選手、本当にお疲れ様でした。


他にも書ききれないほどの日本勢の活躍で毎日感動しております!

東京オリンピック2020はこれから後半です!

まだまだ日本勢の活躍が楽しみですね!(サトーB)