欧米人に通じない英語シリーズVol.7
「くだらなくて面白い~」と好評のシリーズ第7弾です!

毎回、真面目なネタでは疲れてしまいますからね~

どうぞ!暇つぶし程度にお読みください!
「欧米人に通じない英語」とは欧米人が聞いたら「???」なのですが、日本語に直訳すると日本人だけには分かるという言葉遊びです。
理解に苦しむ欧米人

前回までのおさらいをしますと・・・

Vol.1
「One mouth please!」=「一口ちょうだい!」

Vol.2
「Small one hour」=「小一時間」

Vol.3
「Black Mist Island」=「黒霧島」

Vol.4
「Tomorrow is My Body」=「明日は我が身」

Vol.5
「Mountain Potato Thousand Cut」=「山芋千切り」

Vol.6
「One Stone Two Birds」=「一石二鳥」

これらを実際の使用例を交えながら解説させていただきました。
One Stone Two Birds

今回の欧米人に通じない英語は

「Seven Down,Eight Up」!

さて・・・意味は何でしょうか?

・・・

・・・

ヒント

結構このまんまの意味です。
「人生は・・・」みたいな・・・

・・・

・・・

答え!

「七転び八起き」!
七転び八起き

使用例

何か失敗して落ち込んでいる友達に、

「〇〇君!元気出しなよ!人生はセブンダウン、エイトアップだよ!」

みたいな感じでライトに使いましょう!


お後がよろしいようで~

毎度~失礼いたしました~(サトーB)