ど・みそ
on and on近隣の「良い食」シリーズ第4段です。
「ど・みそ」とは音楽のコード(Cメジャー)の話ではありません。

”ど”は”ど真ん中”とか”ど素人”の”ど”です。まー”思い切り”みたいな意味で使用されますよね。

なので「ど・みそ」は「思いっきり味噌」とか「とことん味噌」とか、そんな思いを込めて名付けられたのだろうと勝手に解釈しております。

味噌ラーメンと言えば昔から有名な「味の時計台」や「すみれ」をなどの札幌系がラーメン界を牽引して来ました。
味の時計台

すみれ

そんな「札幌系味噌ラーメン至上主義」に真っ向から挑んだのがこの「ど・みそ」です。店名も正しくは「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」と「東京みそ」を声高に謳っています。

「ど・みそ」は都内に数店舗ありますが、on and onから近いのは八丁堀店です。徒歩3分くらいのところにあります。

「味噌ラーメン専門店」なので醤油とか塩はありません。全て味噌ベースです。

僕はいつも「ど・みそ」一押しの「特みそこってりらーめん」をオーダーします。
特みそこってりらーめん

“こってり”とはその名の通り“背脂多め”です。「みそらーめん」にはデフォルトでチャーシューとゆで玉子は入っていませんが、“特”だとチャーシュー2枚とゆで玉子が追加されてゴージャスになります。

札幌系味噌ラーメンとの圧倒的な相違点は「スパイシーな味噌ダレ」です。様々な香辛料が香るスープが“東京スタイルみそらーめん”の真骨頂です。

麺は東京では多くのラーメン店から絶大な支持を得ている「浅草開化楼」の特注の中太平打ち縮れ麺で濃厚なスープとの相性が抜群です。

全体のバランスが素晴らしい逸品なので皆様にご賞味していただきたいです。

on and onにご来店の際に是非ともこの「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」にもお立ち寄りください。

当店は11月1日(月)から11月15日(月)までビルメンテナンスのため休業致します。
11月16日(火)より通常営業となりますので、またのお越しをお待ちしております。(サトーB)