北京オリンピック〜後半!
先週に引き続いて北京オリンピックのネタで行かせていただきます!

いよいよクライマックスです!

日本選手の活躍に毎日ウルウルしております〜!
先週このブログをアップした段階で日本の金メダルは男子スキージャンプ・ノーマルヒルの小林陵侑選手と男子ハーフパイプの平野歩夢選手の2個でした。

小林陵侑選手はその後のラージヒルでも見事に銀メダルを獲得しました!

あれから1週間、日本選手が銀メダル、銅メダル獲得のニュースは毎日入ってきますがなかなか3個目の金メダルが出ませんでした。銀、銅だって十分に立派なのに、欲深い聴衆はやっぱり金メダルを期待しまいます・・・(すみません・・・欲深いのは僕ですね・・・)

そして、ついにスピードスケートの高木美帆選手がやってくれました!
高木美帆選手

高木美帆選手は今回なんと5種目に出場して、すでに3つ銀メダルを獲得しています。これだけでもウルトラすごい事なのに、1000mでついに金メダルを獲得!

本当におめでとうございます。


そして先週のブログでも触れましたが、特にオリンピック後半になって俄然盛り上がっているのが女子カーリングの日本代表の「ロコ・ソラーレ」です!
ロコ・ソラーレ

総当たりの予選リーグの最終戦でスイスに惜しくも敗れた日本ですが、韓国がスエーデンに敗れたために予選リーグ4位となりぎりぎり準決勝に進むことが出来ました。

スイスに敗れた直後のインタビューをリアルタイムで見ていました。その時点で彼女たちは予選敗退を信じて疑っていませんでしたが、途中で記者から準決勝に進出できると聞き4人とも一瞬目が点に・・・

「えっ・・・うそ・・・」

「ほんと・・・」

・・・・

・・・・

・・・・

「やった〜!」と状況を理解して泣きながら笑って喜ぶ彼女たち。喜怒哀楽を臆することなく素直に表す彼女たちはたくさんの人を暖かい気持ちにさせてくれます。

そして、昨夜・・・
準決勝 スイス戦

前日に予選リーグの最終戦で8対4で負けているスイスと再戦。

試合も夜だったのでリアルタイムでテレビの前に陣取り応援すると決めていました。

そして・・・
奇跡のリベンジ

なんと!8対6で強豪スイスに勝利して銀メダル以上が確定しました!

いや〜「固唾を呑みながら」とはこの事ですね!

しかしオリンピックで決勝進出とは本当に素晴らしいです!

予選リーグは1位スイス、2位スエーデン、3位イギリス、4位日本でしたが準決勝で1位スイス、2位スエーデンがともに敗れ3位決定戦にまわり、イギリスと日本で金メダルを争うという下剋上の様相です。

前回、平昌オリンピックでイギリスとは3位決定戦を争い、日本が銅メダルを獲得しています。今回は同じイギリスと金メダルを争う事になりました。イギリスも前回の雪辱を果たそうと万全の体制で試合に臨んでくるでしょう。

泣いても笑っても明日(20日)北京オリンピックの最終日に決勝が行われます。

勝っても負けても「ロコ・ソラーレ」の一生懸命な姿は日本中の励みになることは間違いないでしょう。(サトーB)